念じ方の例

〜念じたり行動を起すときは、全てにおいて必ず言葉を添えてください〜


会場内の場合

※念じる場合は、自他共に語尾は「る」で断言する

(経済面)
自己の場合 ⇒   ■ 売り上げ若しくは収入目標金額を月額で断言する。
■ ○○月は○○円売り上げをあげる。○○月は○○円収入をあげる。
■ ○○円融資が出る。

他者の場合 ⇒ ■ 法人は○○社の事業が繁栄する。個人は○○商店若しくは○○の又は○○さんの商売が繁盛する。
■ ○○の又は○○さんの営業実績が向上する。



(精神肉体面)
自己の場合 ⇒ ■ 元氣になった自分をイメージしながら元氣になる、元氣になると連続して念じる。


他者の場合 ⇒ ○○若しくは○○さんが元氣になる、元氣になると連続して念じる。



(家庭面)
自己の場合 ⇒ ■ ○○校に合格する。素晴らしい方と結婚する。子宝を授かる。夫婦仲良くなる。実の若しくは義理の親子、兄弟姉妹が仲良くなる。

他者の場合 ⇒ ■ 「○○が」又は「○○さんが」若しくは「○○さんの」を自己の場合の前に付ける。



(社会面)
自己の場合 ⇒    ■ ○○試験に合格する。○○選挙に○○票獲得して当選する。
■ 職場の○○さんと仲良くなる。
■ ご近所の○○さんと仲良くなる。
■ 友人知人の○○さんと仲良くなる。

他者の場合 ⇒    ■ 「○○が」又は「○○さんが」若しくは「○○さんの」を自己の場合の前に付ける。




会場内の場合

(経済面)
自己の場合 ⇒ ■ 一般流通の場合は、○○月は、○○円売り上げまた○○円収入をあげる。お客様若しくは取引先の廻りの人達が幸福になる。
■ 理美容、エステ、飲食業の場合は今日は何名集客する。
■ 治療院関係は、今日は何名治療するを付け加える。
■ ○○円融資が出る。金融機関の事業が繁栄する。
■ 金融機関の廻りの人達が幸福になると続ける。

他者の場合 ⇒ ■ 全てにおいて他者に経済面の結果が出「て」、他者の廻りの人達が幸福にな



(精神肉体面)
自己の場合 ⇒ ■ 精神肉体の癒し終了時に、医療機関の廻りの人達が幸福になると続ける。

他者の場合 ⇒ ■ 他者癒しの終了時に、精神肉体全てにおいて他者に結果が出「て」、他者の廻りの人達が幸福にな



(家庭面)
自己の場合 ⇒ ■ ○○校に合格「する」。受験校が繁栄「する」
■ 受験校の廻りの人達が幸福になると続ける。
■ 結婚、夫婦仲及び義理の関係の場合を念じる時は全てにおいて結果が出る。
■ 相手方の廻りの人達が幸福になると続ける。

他者の場合 ⇒ ■ 家族、身内、親戚に結果が出「て」、廻りの人達が幸福にな
■ 他人に結果が出
「て」、双方の廻りの人達が幸福にな
※入学試験の場合は、家族、身内、親戚、他人の時は自己の場合の
「する」「して」に置き換える。



(社会面)

自己の場合 ⇒ ■ ○○試験に合格「する」。○○の廻りの人達が幸福になる。○○選挙に○○票獲得して当選「する」。
■ 国政若しくは、地方自治体が繁栄「する」。国民若しくは地域住民が幸福になる。
■ 職場、ご近所、友知人、○○さんと仲良くなる。
■ ○○さんの廻りの人達が幸福になる。

他者の場合 ⇒ ■ 家族、身内、親戚に結果が出「て」、他人側の廻りの人達が幸福になる。
■ 他人に結果が出
「て」、双方の廻りの人達が幸福にな
※ 試験、選挙の場合は、自己の場合の
「する」「して」に置き換える。



(自然環境その他)
■ 台風がそれて近所の人達が救われる。
■ 地震が鎮まって近所の人達が救われる。
■ 火災が鎮火して近所の人達が救われる。
■ 野良犬、野良猫が自宅(うち)の庭よりも居心地が良くて楽しい新たな場所に引っ越して、新たな場所で幸福になる。
■ 鳥、獣、ねずみ、ゴキブリその他が、自宅(うち)及び田、畑、よりも美味しい食べ物が沢山ある新たな場所に引っ越して、
■ 新たな場所で幸福になる。



※会場外で念じる場合は、精神・肉体面は1分間以上エネルギー強化後、1回につき1時間以内を繰り返す。
  経済、家庭、社会、自然環境面は、10秒間以上エネルギー強化後、8回をくり返しくり返し念じて下さい。


※上記に記載以外の内容の念じ方につきましては、会場にてご質問下さい。



トップページ川口喜三郎氏のパワー念いによる他自実現の癒し注意事項Q&Aご注意事項お問い合わせ


株式会社サクセスのホームページへもお立ち寄り下さい