念いによる他自実現の癒し



「喜楽の会の他自実現」とは、すべての物事を他人様優先に念い行えば、盥(タライ)の水の原理のごとく自分及び身内全員に返ってくるという意味のことです。


「喜楽の会の念い」とは、幸福の為に真心で真剣に念じることです。


「行う」とは、幸福の為に行動を起こすことです。


「幸福」とは、経済、精神、肉体、家庭、社会、自然環境面全てが満たされることです。


「喜楽の会の癒し」とは、全ての物事におけるマイナスをプラスにして復元し向上させることです。


(※他者とは、自分以外の全ての方々のことです。)
(※他人様とは、家族、身内、親戚以外の方々のことです。)


       

●現時点で憎い相手、許せない相手、嫌いな相手が1人でも存在している方は相手を許してあげるか、もしくは相手の幸せを念じてあげてください。