どなたでも奇跡を起こせる癒しの超能力者

主宰者、川口喜三郎氏のパワーは言うまでもなく3次元のものではありません。また、氏自身のパワーが経済・精神・肉体・家庭・社会・自然環境面において様々な奇跡的現象も起こしている事実も3次元では説明もつかず理解もできません。
川口喜三郎氏のパワーは、見えざる世界の原因そのものに作用し、地球上の万物に生じている不具合、不調を消し去ってしまうのです。その結果として経済は豊かになり精神は健全になり、肉体は健全になり家庭は健全で明るくなり社会の信用は向上し、自然環境も癒されるのです。
そして私たち各々が潜在的に持っている自己操舵能力基準点に働きかけ、事故事件等もろもろの災害から逃れることもできるのです。更に特筆に値することは、自身が持つ世界で唯一の超、超能力を自分だけのものにせず、他者に分け与えてくれることなのです。

「喜楽の会」発足のきっかけと目的

●川口喜三郎氏が全国で「喜楽の会」を開催する様になったきっかけは、昭和46年にさかのぼる。ある俳優に似ていることから、よくサインを頼まれることがあり、相手の方が差し出したシャツ、ハンカチ、ノート、手帳、名刺の裏など様々なところにサインをしたところ、持ち帰った方々から不思議な現象が起きているという報告が寄せられるようになったことから、各方面各分野の著名な方々からの面談、講演依頼が多数寄せられる様になり、全国各地において事業のかたわら、水面下で24年間、ごく一部の方々のご要望に応えて来たそうです。ところが、徐々に一般の方々から会いたいとの要望が多くなった為に、平成8年に、氏が主宰して「喜楽の会」をスタートし、現在に至っております。


●会場では、全ての生命体を永久にこの世に存在させること以外、平常心で立てた目標は、氏のエネルギーの転写を受けた方々自らの努力によって、全て念った通りのことがいとも簡単に実現できる方法を、タライの水の原理に例えて、経済・精神・肉体・家庭・社会・自然環境のテーマ別に、永年の現場での実体験をもとにわかりやすく教えてくれる。


●川口喜三郎氏は、どんな奇跡をも、いとも簡単に起こす事のできる自分自身の可能性と、世にも不思議な驚愕なエネルギーの存在を100%信じ、今日まで感謝してこられた方々と、人生最大のご恩人である喜楽の会のご紹介者の方に感謝の氣持ちでタライの水を押し続ければ、必ず今日よりももっと素晴らしい幸福な人生を送ることができると言う。